離島医療

  1. 離島だからこそ必要とされるAEDのお話

    ここ最近で急速な広がりをみせているAED、みなさんはその存在を知っていましたか?AEDがあったからそこ助かった、というニュースが流れていることもありますので、名前くらいは聞き覚えがあるという方もいるかもしれませんね。…

  2. 隠岐諸島で医療を学ぶことができる看護研修があるらしい

    島根県に属する隠岐諸島は、本土から約50〜60キロ前後はなれた場所にある島々です。小さなものも含める…

  3. 患者さんの金銭的負担を減らすことができる宿泊割引とは?

    本土から海を渡らなければ辿り着かない離島には、その土地ならではの魅力が数多く存在します。景色や食材、…

  4. 猫の島と言われている愛媛県の青島。その魅力と医療について

    みなさんは、猫の島と言われている離島をご存知でしょうか。猫の島とは、愛媛県大洲市に属している…

  5. 粟島のテレビ電話を使った遠隔医療への取り組み

    へき地や離島など、医師が常駐していない地域は意外と多いものです。理想としては、やはり、医師をはじめと…

  6. 増えゆく外国人観光客。対応を迫られているのは離島も同じです。

  7. 琵琶湖に浮かぶ沖島に人が住んでいるって知っていた?

  8. 山口県の小さな島、柱島ってどんなところ?

  9. 県全体で離島の医師不足を補おうとする長崎の取り組み

  10. 島外へ通院したいときに交通費を助成してくれる地域はあるの?

最近チェックした記事

まだありません

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
 

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

記事ランキング

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます
PAGE TOP